包茎手術を受けるなら 人気・実績ランキング!

包茎手術を受けれるクリニックの人気・実績ランキングです。ここではそれぞれクリニックの包茎手術の費用や地域などをご紹介しています。細かい説明は、それぞれの記事に記載してありますのでご覧ください。

 

ABCクリニック

 

 

 

ABCクリニックは、包茎手術クリニックの中でも現在最も人気・実績があり安心して手術を受けられます。札幌・仙台・大宮・船橋・新宿・神田・横浜・名古屋・梅田・なんば・広島・高松・福岡・沖縄にクリニックがあります。

 

3,30,3プロジェクトを実施、治療を受ける予定の3日前に、インターネットから予約をすると、包茎治療通常値段50000円が、30000円(税抜き)で治療を受ける事ができる。他社からの乗り換え率が97.1%の実績を持っているトップクラスのクリニックです。

 

 

東京ノーストクリニック

 

 

東京ノーストクリニックは、20年以上実績を積み上げてきたことから、患者満足度No1に選ばれているトップクラスのクリニックです。上野・秋葉原、新宿、渋谷、町田、八王子、札幌、盛岡、仙台、郡山、横浜、千葉、大宮、水戸、宇都宮、高崎、甲府、新潟、金沢、長野、名古屋、豊田、岐阜、静岡、大阪、堺、京都、姫路、広島、岡山、高松、福岡にクリニックがあります。

 

オンライン予約をすると、切って治す包茎治療70000円(税抜き)が60000円(税抜き)で、治療を受けれることができます。(10000円割引)

 

 

上野クリニック

 

 

上野クリニックは、累計23万人以上の治療に携わり、年間11000人以上の男性が治療を受けているトップクラスのクリニックです。知名度なら包茎クリニックNO.1です。札幌・仙台・新潟・大宮・上野・新宿・渋谷・横浜・千葉・静岡・名古屋・京都・大阪北・大阪南・岡山・広島・福岡にクリニックがあります。

 

仮名のみで治療を申し込める独自の制度あり、タートルネックで顔を半分隠して仮性包茎に見立てている広告が目印です。

 

ヒルズタワークリニック

 

 

ヒルズタワークリニックは、男性のカリスマ的存在の加藤鷹さんがイメージキャラクターをつとめていることで有名な包茎クリニックです。札幌、仙台、新宿、上野、町田、大宮、名古屋、大阪梅田、松山、高松、福岡にクリニックがあります。

 

予約が1日5件の限定で1人1人の治療に専念するシステムになっていて、。営業時間は、朝10時〜夜23時までと遅くまで営業しているので、仕事など時間が取れない方にオススメです。ニックネーム(仮名)で予約することも可能で、切らない包茎治療が30000円で受けれるのが人気コースです。

 

 

皐月形成クリニック

 

 

皐月形成クリニックは、利用者の40%が50歳以上の方で、シニア層から支持されています。大阪・兵庫・広島にクリニックがあります。

 

皐月式マイクロVカット法・ナチュラルカット法で治療を受けると、周りの人から包茎手術を受けたのがわからない、自然な仕上がりにできます。症状・予算・希望に合った治療コースを提案してくれることから、お客様満足度の高い治療を受けれる事で定評のあるクリニックです。

 

 

 
 東京スカイクリニック

 

 

 

 

札幌・東京錦糸町・名古屋・大阪・神戸・広島・愛媛・福岡・熊本にクリニックがあります。インターネットで予約をすると料金5%OFFになります。営業時間は、朝9時〜夜21時までになっていて、仕事など時間が取れない方にオススメです。

 

他の患者さんと顔を合わせることがない完全個室を完備。若い男性からシニアの方まで、幅広い年齢層から支持されているクリニックです。

包茎手術を受ける前に知っておくこと

包茎手術に臨む場合に必ず知っておくことの一つに「手術費用」が挙げられます。

 

手術を受けるには手術費用としてまとまったお金を用意する必要があり、包茎手術においても例外ではないからです。

 

包茎手術の手術費用は「手術を受ける施設が保険医療機関かどうか」というのが重要となります。包茎の治療においては、病院の泌尿器科が保険医療機関にあたります。一般的に保険医療機関では、日常生活に支障をきたす症状であると判断されれば健康保険の適応のもとで治療を受けられるようになっており、包茎の場合では真性包茎やカントン包茎がこの症状に該当します。

 

仮性包茎の場合は、重度な状態になっていない限りは健康保険の適応が受けられません。保険医療機関で保険適応のもとで包茎手術を受ける場合、自己負担しなければならない手術費用は1〜3万円程度が相場となっています。

 

一方、保険医療機関ではない施設での手術や保険適応を受けられない包茎に関する手術については、手術費用の全額を自己負担しなければなりません。保険適応外の場合の手術費用は10〜30万円が相場となります。ただし、手術後の仕上がりは保険適応外での手術の方が良い場合がほとんどです。これは、健康保険が適応された場合の手術は保険の範囲内におさまるような方法で行わなければならないため、治療が重視されて手術後の仕上がりが軽視されがちになるのが理由です。

 

包茎手術は、仕上がりに拘りがなく安く済ませたいのであれば保険医療機関で、できるだけ綺麗な仕上がりを望む場合は専門クリニックなどの保険医療機関ではない施設で受けると良いでしょう。


包茎手術を受けるために知っておくことを教えます ABCクリニックの口コミの評判は?